« 下衆な話 | トップページ | 照葉を手に »

お持ち帰りしました。

 

お仕事を!

 

背に腹は抱えられないからな。

 

昨夜、延々コードを書いてました。

私、プログラミングできないのに!

できないのに!!

日付変わるころ、ようやくデータの結合を終え、

そこから自作の変数を入れ込み、クリーニングもそこそこ、

張り切って計算回す。

が、全然仮説の通りにならーん!

しかも、伐根的な理論とすら合わないのな。

うん、確実にどっかでミスってる。

……はあ、寝よ。

 

で、今朝、のそのそ起きて、家事して、

午前のセミナー終わりにボスを捕まえ、

いくつかの懸念を話して助言を乞う。

基本的には、自分で頑張るしかないってことが分かった。

最近、ボスにわからないと返されること多い。

 

 

計測は回せたが、見せられる結果は用意できず、

悔しくて、ドクターにも現状をぶちまける。

データクリーニングの苦痛と苦闘を、

まるっと全肯定してくれた後、笑いながら、

「そんで、ひたすら苦労してクリーニングした後、

 全然期待した結果が出なかったりするんだよなあ」

「それ、昨日の私です。深夜零時にマウス放り投げました。」

「ははは。そこが一番つらいんだよ。頑張れ」

 

つっらい!

けど、徐々に、熱中してきた。

これから、延々呻いて嘆いて疲弊しながら、

終わりの見えない試行錯誤を繰り返すわけだけど、

ここからは、ここからは、もう、失敗はしない。

行く通りもの、上手くいかない術を蓄積して、学んでいくだけ。

「そこまでは、進んだんだね」

「まあ、どうにかこうにか。」

 

 

キーを叩きながら、機会見つけて、基本から、

プログラミングを学びたいと思った。

自分の分野の理論の基礎も、まだまだ甘いなと自覚。

 

一歩踏み込む度に、自身の不足を思い知らされるのは、

未知の世界に必死に手を伸ばしているからで、

もう、仕方ない。

 

 

きっと、上手くいかない分、

脱稿したら、すっごく嬉しいんだろうなあ。

 

 

来週の報告が、一つの山場。

無事、駆け抜けたい。

 

 

さて、いよいよ日常が研究一色に染まり、

記事の偏りを是正できる気がしないのだが、どうだろう。

過去の恋愛の話でもすればいいの

 

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

« 下衆な話 | トップページ | 照葉を手に »

2. 院生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 下衆な話 | トップページ | 照葉を手に »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

初めての方へ

  • 1.はじめましてをクリック